忍者ブログ
異類(人間以外のキャラ)について研究報告・情報提供・談話をする集まりです。時代や地域は問いません。古典文学・絵巻・絵本・民間説話・妖怪・マンガ・アニメ・同人誌などジャンルを越境する会です。
108  107  106  105  104  103  102  101  100  99  98 
日時:4月4日(土)14時
会場:大東文化会館K-403教室
(東武東上線「東武練馬」駅より徒歩5分)
http://www.daito.ac.jp/file/block_41815_01.pdf

発表者:伊藤慎吾
題目:「近代日本における異類合戦物の諸問題」

要旨:異類合戦物とは、人間以外の存在(異類)同士が戦いを繰り広げることをテーマとする作品を指す。その起源は判然としないが、中世後期には物語草子として現れ、近世前期には絵物語や歌謡等、その後に草双紙や地方の語り物文芸、錦絵などのジャンルでさまざまに展開していくことになる。
では近代社会を迎えてからはどうなったのであろうか。残念ながら、それ以降の展開はいまだ不明な点が多く、課題が山積している状況である。
そこで、本発表では近代の異類合戦物を捉えるために、西洋の文芸の影響、新たなメディアの誕生などに留意しつつ、問題点を整理して、その展開を素描してみたい。




追伸
阿部健一監修『五感/五環―文化が生れるとき』(昭和堂、2015年3月)という本が出ました。
前回の発表者今井秀和氏の「虫の妖怪と俗信」という御論が掲載されています。

拍手

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
異類の会
年齢:
7
性別:
非公開
誕生日:
2009/09/15
自己紹介:
新宿ミュンヘンで誕生。

連絡先:
gijinka☆way.ocn.ne.jp
(☆を@にかえてください)
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
異類の会 Produced by 異類の会  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄